不妊治療に加えたい食事

植物性エストロゲンとも呼ばれるほど女性ホルモンの働きに似ているイソフラボンの他にも、不妊治療をしている人におすすめの食材はあります。

 

例えば、フルーツなら梅、栗、リンゴ、サクランボなどがいいといわれています。

 

旬に合わせて、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

血行をよくしたい場合には、タマネギ、ニンニク、ショウガなど使いやすい食材が効果ありです。

 

タマネギにはサラサラ効果が、ニンニクやショウガにも血行をスムーズにして体を温める作用があります。

 

やはり血行促進作用を持つ食べ物には、緑黄色野菜やピーナッツ、イワシ、イカなどもあります。

 

逆に、体を冷やす食べ物は、不妊治療中には不向きです。

 

もちろん普段でも、冷えが気になる人にはおすすめできません。

 

わかりやすいのは、暑い夏にとれる野菜や果物などです。

 

キュウリやスイカ、トマト、ナス、レタスなどは真夏や初夏が旬の野菜ですから、ほてった体を冷やす作用を持っているのです。

 

南国でとれるフルーツにも、体を冷やす作用があります。

 

マンゴーやパパイヤ、キウイなど、体にいい部分があっても食べすぎは体を冷やしてしまいます。

 

飲み物では、コーヒーやビールが体を冷やすといいます。

 

体を温めようとコーヒーを飲んでも逆効果になってしまいますので、注意してください。

 

男性の場合は、いわゆる精のつく食べ物をとるのがいいといわれています。

 

例えば、豚肉やタマネギ、里芋、卵、イワシ、牡蠣、チーズなど、亜鉛を多く含む食品を意識してみましょう。

 

リノール酸が豊富なゴマも、男性ホルモンが多く分泌されるようになるといいます。

バイアグラシアリスレビトラなどのed治療 ed外来 早漏治療 ジェネリック 女性用バイアグラ 媚薬 サイズアップ プロペシアジェネリック 育毛剤 まつ毛育毛 女性用育毛剤 避妊ピル いびき防止 禁煙 睡眠 抗うつ 高血圧などの改善サポートを格安通販の輸入代行インポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/